[an error occurred while processing this directive]
[APACHE DOCUMENTATION]

Apache HTTP Server Version 1.3

モジュール mod_log_agent

このモジュールはmod_log_agent.cファイルに含まれており、デフォルトではコンパイルされていません。これはクライアントユーザー動作のloggingを規定します。

AgentLog

Syntax: AgentLog file-pipe
Default: AgentLog logs/agent_log
Context: server config, virtual host
Status: Extension
Module: mod_log_agent

AgentLog命令は、サーバが外部要求のUserAgentヘッダーをログするファイル名をセットします。File-pipe

A filename
という、サーバルートに関係するファイル名の一つです。
`|' は以下のコマンドを伴います。
標準入力の動作ログ情報を受け取るプログラムもしメインサーバからAgentLogを受け継げば、VirtualHostで新しいプログラムが動かなくなることに注意して下さい。
Security:もしプログラムが使われると、httpdを動かしているユーザの下で実行します。もしサーバがルートによって起動していれば、これがルートになります;プログラムが安全であることを確認して下さい。

Security: もしログファイルがストアされたディレクトリが、サーバを起動したユーザとは違う他の誰かによって書き込みが可能になると、どうしてセキュリティが譲歩されるのかについての詳細は、security tips ドキュメントを見てください。

この命令は NCSA 1.4 互換です。


Apache HTTP Server Version 1.3

検索文字
このJAPACHE!ニュースグループへ ( japache.mod.log.agent ) | JAPACHE!ニュースについて | JAPACHE!ホームページへ

Index Home The English original manual is here.


このページの情報に関わる、ご質問、お問い合わせは、 japache@infoscience.co.jpまで。