[an error occurred while processing this directive]
[APACHE DOCUMENTATION]

Apache HTTP Server Version 1.3

モジュール mod_info

このモジュールはmod_info.cファイルに含まれています。これはインストールされた全てのモジュールを含む現在のサーバコンフィギュレーションに対して広く規定します。このモジュールはデフォルトではサーバにインストールされていません。Apache 1.1とそれ以上で有効です。これを可能にするためには、サーバを構成するコンフィグレーションファイルに以下の行を追加し、サーバを再構築して下さい:
AddModule modules/standard/mod_info.o

Directives


これをコンフィギュアするために、以下をaccess.confファイルに追加して下さい。

<Location /server-info>
SetHandler server-info
</Location>
サーバコンフィグレーションの情報へのアクセスを制限するためにlocation命令の中に<Limit>を追加したくなるかもしれません。

一度コンフィギュアされると、サーバ情報はhttp://your.host.dom/server-infoへのアクセスによって得られます。

サーバが最後にリロードされてからファイルが変更されると、コンフィギュレーションファイルはランタイム時にモジュールによって読み込まれ、それ故、表示は走っているサーバのコンフィギュレーションを反映していないかもしれません。また、コンフィギュレーションファイルは、サーバが走っているか( User 命令を見てください)、あるいは他の命令の設定がリストされていないようなユーザによって読み込みが可能でなければなりません。

もし mod_info がサーバにコンパイルされていれば、そのハンドラーの能力はディレクトリ毎のファイル(すなわち.htaccess)を含む、全てのコンフィギュレーションファイルで有効です。これはサイトに対するセキュリティに関係した事態の波及があるかもしれません。


AddModuleInfo

Syntax: AddModuleInfo module-name string
Context: server config, virtual host
Status: base
Module: mod_browser
Compatibility: Apache 1.3 and above

これは解釈された HTML、モジュール module-name のための追加情報として示される、string のコンテンツを許可します。 例:

AddModuleInfo mod_auth.c

参照:http://www.apache.org/docs/mod/mod_auth.html


Apache HTTP Server Version 1.3

検索文字
このJAPACHE!ニュースグループへ ( japache.mod.info ) | JAPACHE!ニュースについて | JAPACHE!ホームページへ

Index Home The English original manual is here.


このページの情報に関わる、ご質問、お問い合わせは、 japache@infoscience.co.jpまで。