[an error occurred while processing this directive]
[APACHE DOCUMENTATION]

Apache HTTP Server Version 1.3

Module mod_example

このモジュールは modules/mod_example.c ファイルに含まれ、デフォルトではコンパイルされていません。Apache 1.2 APIの多くの概要を示しています。そして使われたときに、サーバによってモジュールコールバックが引き金になってそのやり方を実行します。

概要

Apache 配布ディレクトリツリーの src/modules/example directory にあるファイルは、Apache API を使うモジュールに書きたいもののサンプルとして与えられます。

主要なファイルは、シンタックスを呼んで、全ての異なったコールバックメカニズムを示しています。add-on module が全てのコールバックのためのルーチンを含む必要はありません - まったく反対に!

example のモジュールは実際のワーキングモジュールです。もしそれをサーバにリンクし、ロケーションのための "example-handler" のハンドラーを可能にして、そのロケーションに目を通せば、様々なコールバックが行われるにつれて example モジュールが行うトレーシングのいくつかの表示が出るでしょう。

サーバにある example モジュールを含むためには、以下の手順を踏んでください:

  1. src/Configuration ファイルの末尾のあたりにある "AddModule modules/example/mod_example" 行をコメントしないでください。もしなければそれを追加してください; このように見えるべきです;
         AddModule modules/example/mod_example.o
        
  2. src/Configure スクリプト("cd src; ./Configure")を実行してください。これはサーバ自身のために Makefile を構築して、あなたがサブディレクトリの下から要求した追加のモジュールのために src/modules/Makefile を更新します。
  3. サーバを make してください。(srcディレクトリで"make"を走らせます)

自身の他のモジュールを追加する:

  1. mkdir src/modules/mymodule
  2. cp src/modules/example/* src/modules/mymodule
  3. 新しいディレクトリでファイルを修正する
  4. 割り当てを変えて、上記の [1] から [3] の手順に続く

mod_example モジュールの使用

example モジュールを動かすには、srm.conf ファイルに以下と類似するブロックを含んでください:

   <Location /example-info>
       SetHandler example-handler
   </Location>
  

代わりに、.htaccess ファイルに以下を加えて、そのロケーションから "test.example" ファイルをリクエストすることができます:

   AddHandler example-handler .example
  

サーバのリロードとリスタートの後で、このロケーションを見ることができるようにすべきで、以前に言及された短い表示を見てください。

Directives


Example

Syntax: Example
Default: None
Context: server config, virtual host, directory, .htaccess
Override: Options
Status: Extension
Module: mod_example
Compatibility: Example is only available in Apache 1.2 and later.

Example 命令は特定のロケーションかファイルタイプのために、example モジュールのコンテンツハンドラーを実行します。引数は取りません。もし example のコンテンツハンドラーが当てはめる URL を見れば、モジュールの内側でのルーチンの表示が出て、それがドキュメントのリクエストのサービスをどのように、どんな順番で呼んでいるのかわかるでしょう。


Apache HTTP Server Version 1.3

検索文字
Index Home The English original manual is here.
このページの情報に関わる、ご質問、お問い合わせは、 japache@infoscience.co.jpまで。