[an error occurred while processing this directive]
[APACHE DOCUMENTATION]

Apache HTTP Server Version 1.3

モジュール mod_dld

このモジュールはmod_dld.cファイルに含まれていますが、デフォルトではコンパイルされていません。これはGNU dld ライブラリを使って実行可能コードをロードする準備をして、起動時のサーバへのモジュールを提供します。

概要

このオプションのdldモジュールは、GNUがダイナミックリンクしているDLDライブラリを使って、それ自身がコンフィグしているものとして(最初だけ;今までは、コンフィグファイルを再読み込みすることはロードされたモジュールの状態に影響を与えません)、サーバに他のモジュールをロードするproof-of-conceptコードの一部です。デフォルトではサーバにコンパイルされていませんが、それはDLDを持っていないからで、試してみれば作動します(有名なラストワード)

LoadFile /lib/libc.aがちょうど全てについて要求されるように見えるいくつかのわけに注意してください。

注意:DLDは起動時にサーババイナリ外のシンボルテーブルを読み込むことを必要とします;もし起動時にサーバがその自身のバイナリを発見できないか、そのバイナリが外されれば、これらのコマンドは失敗するでしょう。

Directives


LoadFile

Syntax: LoadFile filename filename ...
Context: server config
Status: Experimental
Module: mod_dld

LoadFile命令はサーバが立ち上がった時、名付けられたオブジェクトファイルやライブラリの中でリンクします;これは作動するいくつかのモジュールに要求されるかもしれない付加のコードをロードするために使われます。FilenameServerRootと関係しています。


LoadModule

Syntax: LoadModule module filename
Context: server config
Status: Experimental
Module: mod_dld

LoadModule命令はオブジェクトファイルやライブラリのfilenameの中でリンクして、アクティブモジュールのリストにmoduleと名付けられたモジュール構造を追加します。moduleはファイルのタイプモジュールの外部変数名です。例:

LoadModule ai_backcompat_module modules/mod_ai_backcompat.o
LoadFile /lib/libc.a
サーバルートにあるモジュールのサブディレクトリにあるモジュールをロードします。


Apache HTTP Server Version 1.3

検索文字
このJAPACHE!ニュースグループへ ( japache.mod.dld ) | JAPACHE!ニュースについて | JAPACHE!ホームページへ

Index Home The English original manual is here.


このページの情報に関わる、ご質問、お問い合わせは、 japache@infoscience.co.jpまで。