[an error occurred while processing this directive]
[APACHE DOCUMENTATION]

Apache HTTP Server Version 1.3

mod_auth_anonモジュール

このモジュールは mod_auth_anon.c ファイルに含まれ、デフォルトではコンパイルされていません。Apache 1.1.より前のバージョンにはありません。認証領域に対する "anonymous" ユーザのアクセスを許可します。

概要

anonymous-ftpサイトと似たアクセス制御になります; 例えば、ユーザID'magic'が'anonymous'に相当し、emailアドレスが パスワードになります。 そのemailアドレスはログとして残せます。

他の(データベース)アクセス制御方法と結合する、この命令によって、 登録されていないユーザによってこのサイトが開かれ続けているいることを考慮し、ユーザの足跡を効果的に残すことと、カスタマイズを行います。Authに基づくユーザ追跡を使うことの利点は、magic-cookiesやおかしなURL pre/postfixesと異なり、完全にブラウザに依存せず、ユーザにURLを共有することを許可することです。

命令 / / コンパイルタイムオプション / RevisionHistory / ご意見のある方 / ソースコード

Directives


Anonymous directive

Syntax: Anonymous user user ...
Default: none
Context: directory, .htaccess
Override: AuthConfig
Status: Extension
Module: mod_auth_anon

パスワード認証なしでアクセスを許可する一つかそれ以上の'magic'ユーザIDのリストです。そのユーザIDはスペースで区切られています。\エスケープ文字と同じようにユーザIDにスペースを許すために、 ' と " の引用符の使用が可能です。

比較は大文字小文字を区別しないことに注意してください。
マジックユーザ名'anonymous'を、常に許可されたユーザIDの一つとすることを強く推奨します。

例:
Anonymous anonymous "Not Registered" 'I don\'t know'

これはユーザID'anonymous'、'AnonyMous'、'Not Registered'そして'I Don't Know'を使うことによって、パスワード認証なしでユーザに入ることを許可します。


Anonymous_Authoritative directive

Syntax: Anonymous_Authoritative on | off
Default: Anonymous_Authoritative off
Context: directory, .htaccess
Override: AuthConfig
Status: Extension
Module: mod_auth_anon

'on'に設定すると、他の認証方法で駄目になることがありません。それで、もしユーザIDがAnonymous命令の中で指定した値と一致していなければ、アクセスは拒否されます。

スイッチをonにすることを決めたら、何をしているのか確認してください。そして、Authorizationモジュールがクエリーされている順に列挙しているモジュール( Configuration / Make ファイルの中で)の順にリンクしていることを覚えておいてください。


Anonymous_LogEmail directive

Syntax: Anonymous_LogEmail on | off
Default: Anonymous_LogEmail on
Context: directory, .htaccess
Override: AuthConfig
Status: Extension
Module: mod_auth_anon

デフォルトで'on'に設定されていると、入力された'password'は(賢明なemailアドレスが入っていれば望ましい)はhttpd-logファイルにログされます。


Anonymous_MustGiveEmail directive

Syntax: Anonymous_MustGiveEmail on | off
Default: Anonymous_MustGiveEmail on
Context: directory, .htaccess
Override: AuthConfig
Status: Extension
Module: mod_auth_anon

ユーザがパスワードとしてemailアドレスを記入しているかどうかを明らかにします。これは空白のパスワードを禁止しています。


Anonymous_NoUserID directive

Syntax: Anonymous_NoUserID on | off
Default: Anonymous_NoUserID off
Context: directory, .htaccess
Override: AuthConfig
Status: Extension
Module: mod_auth_anon

'on'に設定されていると、ユーザはユーザID(そして多分パスワード領域)を空にしたままにできます。これは単にリターンキーを押すか、OKボタンをクリックするだけのMS-Explorerユーザにとっては非常に便利になっています;自然な反応に見えます。


Anonymous_VerifyEmail directive

Syntax: Anonymous_VerifyEmail on | off
Default: Anonymous_VerifyEmail off
Context: directory, .htaccess
Override: AuthConfig
Status: Extension
Module: mod_auth_anon

設定が'on'のときに入力された'password'は、ユーザに正当なemailアドレスを入力させやすくするために、少なくとも一つの'@' と '.'をチェックされます (上記のAuth_LogEmailを参照してください)。


以下のプロパティで'guests'として(htpasswd-fileベース(あるいはGDM、mSQL等)のAuth命令で組み合わされている)ベースアクセスコントロールシステムはユーザを許可します:

Excerpt of access.conf:

Anonymous_NoUserId off
Anonymous_MustGiveEmail on
Anonymous_VerifyEmail on
Anonymous_LogEmail on
Anonymous anonymous guest www test welcome

AuthName Use 'anonymous' & Email address for guest entry
AuthType basic

# An AuthUserFile/AuthDBUserFile/AuthDBMUserFile
# directive must be specified, or use
# Anonymous_Authoritative for public access.
# In the .htaccess for the public directory, add:
<Files *>
order deny,allow
allow from all

require valid-user
</Files>


Compile Time Options

現在コンパイルオプションはありません。

Revision History

このバージョンは: 23 Nov 1995, 24 Feb 1996, 16 May 1996.
Version 0.4
最初のリリース
Version 0.5
'VerifyEmail' と 'LogEmail'のオプションが追加されました。様々な'anonymous'入力が許可されています。権限のある機能性が追加されました。

Contact/person to blame

このモジュールは<Dirk.vanGulik@jrc.it>によってEuropean Wide Service Exchangeのために書かれたものです。なんらかの問題やアイスクリーム、バグがある場合には、私と気軽にコンタクトをとってください。このドキュメントについてNick Himba<himba@cs.utwente.nl>に感謝します。


Sourcecode

ソースコードはhttp://www.apache.orgで見ることが出来ます。発展途上のバージョンのスナップショットは、いつもhttp://me-www.jrc.it/~dirkx/mod_auth_anon.cにあります。バグリポートを出す時には、使っているバージョンを引用していることを確認してください。


Apache HTTP Server Version 1.3

検索文字
このJAPACHE!ニュースグループへ ( japache.mod.auth.anon ) | JAPACHE!ニュースについて | JAPACHE!ホームページへ

Index Home The English original manual is here.


このページの情報に関わる、ご質問、お問い合わせは、 japache@infoscience.co.jpまで。