[an error occurred while processing this directive] [APACHE DOCUMENTATION]

Module mod_status

Status ModuleはApache 1.1とそれ以上で有効です。

Function

Statusモジュールはサーバがどのくらい正しく動いているのかを明らかにすることをサーバ管理者に許可します。HTMLページは平易に読みやすいフォームで現在のサーバ統計を提示します。 もし要求されれば、このページは自動的に更新されます(互換ブラウザーに与えられます)。他のページは現在のサーバステータスを単純なマシン語のリストで示します。

詳細は:

compile-timeオプションは、標準Apacheの内部には存在しないこれらの統計を得るために要求された道具の使用として、詳細を"(*)"でマーキングして表示するために使われます。

Enabling Status Support

foo.comドメインからブラウザのためだけのステータス報告を可能にするために、このコードをaccess.confコンフィギュレーションファイルに追加します。
    <Location /server-status>
    SetHandler server-status
    
    <Limit GET POST>
    order deny,allow
    deny from all
    allow from .foo.com
    </Limit>
    </Location>

http://your.server.name/server-statusページにアクセスするためにウェブブラウザを使うことで、サーバ統計にアクセスすることができます。

Automatic Updates

もし"refresh"をサポートしているブラウザを持っているなら、それ自身が自動的に更新するステータスページを入手できます。N秒ごとにページを更新するhttp://your.server.name/server-status?refresh=Nにアクセスして下さい。

Machine Readable Status File

ステータスファイルのマシン語版はhttp://your.server.name/server-status?autoにアクセスするのに役立ちます。これは自動的に実行している時に役立つもので、Apacheの/supportディレクトリにあるパールプログラム、log_server_statusを参照して下さい。

Full Instrumentation

完全な統計を得るためには、Apacheを特別な命令でコンパイルしなければなりません。いくつかのマシンでは、実行しても小さなパフォーマンスロスになるかもしれません。なんらかの違いが気になるなら、完全な統計を試して参照して下さい。もし行なうのなら、mark@ukweb.comと連絡を取り、コンフィギュレーションを教えて下さい。

"Configuration"ファイルに以下のAUX_CFLAGS行を挿入することによってこれを行ない、通常通りコンパイルし直して下さい。

	AUX_CFLAGS= (something) -DSTATUS

検索文字
このJAPACHE!ニュースグループへ
( japache.mod.status ) | JAPACHE!ニュースについて | JAPACHE!ホームページへ

このページの情報に関わる、ご質問、お問い合わせは、 japache@infoscience.co.jpまで。


The English original manual is here.

Index Home