[an error occurred while processing this directive]

関連プロジェクト

Apache HTTP サーバプロジェクトによって維持されているソースコードは、たくさんの興味深いプロジェクトの基となています。このページはそれらのプロジェクトを要約し、詳細な情報のある場所を記述しています。Apache グループは、あなた自身ののプロジェクトのためにソースコードを使うことを奨励し、その成功についても聞きたいのです。

非商用プロジェクト

商用プロジェクト


Apache-SSL

Apache-SSL はウェブサーバを暗号化したもので、Apache ソースコードに充てるパッチのセットとして、Secure Sockets Layer (SSL) の機能を持たせた SSLeay と Apache を基にしています。

ウェブサーバはフルのソースコードで配布されています。アメリカ国内では、RSAREF (様々な特許のせいで)を使っていれば、非商用の目的ならタダで使うことができます。アメリカ国外では商用、非商用ともタダで使用できます。

アメリカ国内で商用の SSL の Apache を使うには、StrongholdRaven を見ると良いでしょう。


Covalent Raven - SSL Module for Apache

Raven SSL モジュールは、RSA 暗号化エンジンを使って Apache ウェブサーバに強力な暗号化技術のアップグレードを提供する商用製品です。アメリカとカナダでのみ販売されています。他のサービスは商用サポートとカスタム開発サービスを含んでいます。


Apache Module Registry

このプロジェクトは Apache HTTP サーバによる強力な API インターフェースを利用する、Apache モジュールプロジェクトと、開発者に関する情報を捜したり、提供したりする中心的な場所として作られました。


PHP Project

PHP はスクリプト言語を埋め込まれた簡単な HTML を実行しています。 標準 ODBC によるものと同じくらいたくさんの Adabas-D, mSQL 1, mSQL 2, MySQL, FilePro, Solid, Postgres95, PostgreSQL, Oracle, Sybase を含んでいるたくさんの RDBMS パッケージをサポートしています。


Apache/Perl Integration Project

Apache/Perl 統合プロジェクトは Perl プログラミング言語と Apache HTTP サーバの全ての能力をまとめたものです。mod_perl については、Perl で完全に Apache モジュールを書くことが可能です。更に、サーバに埋め込まれた持続的なインタプリーターは、外部インタプリーターを起動するオーバーヘッドと、Perl 起動時のペナルティを回避します。


Apache for OS/2

このポートの第一の動機は、OS/2 が実行できて、強力なサーバプラットフォームであることを証明し、そのようなものとして、その使用を推進することです。二番目の理由としては、OS/2 で利用できる機能のセットに、フリーで、メジャーな HTTP サーバを与えることです。

: Apache 1.3b3 からは、標準配布から OS/2 のコンパイルを可能にすべきです。


Apache for Amiga

Apache は現在 Amiga にポートされていて、別個のプロジェクトとして継続しています。


The Java-Apache Project

完全に Java servlet 技術を統合するプロジェクトです。


Apache Graphical User Interface Project

たくさんの人々が Apache の GUI コンフィギュレーションツールを動かすために、集まっています。
メッセージ本体に"subscribe"を書いて、gui-dev-request@apache.org にメールを送ると"gui-dev"メーリングリストに入れて、詳しいことがわかります。あるいは、the project status page を見てください。

Apache Documentation Project

Apache に付いてくるドキュメントの改善に興味があれば
メッセージ本体に"subscribe"と書いたメールを apache-docs-request@apache.org に送れば"apache-docs"メイリングリストに入れて、詳しいことがわかります。

Apache Week

最新の Apache 開発に関するフリーの週間ガイドです。Apache Week は Apache に関連した最新情報を提供します: 新しいリリース、主なバグ修正、次のバージョンの計画、新しい Apache のポート、その他関連する Apache の情報等
Apache Week on the Web か、あるいはメールでそれぞれの週に読むことができます。

Matrice W3 System for Linux (x86)

MWS はアクセス制御、トラッキング、アカウンティング、課金、サイトへのエンドユーザのアクセスをマーケティング分析をできるようにするウェブにとっての完全な解決策です。Matrice's web site で詳細を見てください。

Stronghold

Stronghold は強力な暗号化手法 (SSL) をバンドルしている商用の Apache 派生ウェブサーバで、商用サポート等のフルパッケージです。

Stronghold についての情報は C2Net (US/Canada) か C2Net Europe (Outside US/Canada)を見てください。


WebTen, a MacOS port of Apache

WebTen はパワーマック用の商用 Apache 派生ウェブサーバです。WebTen はブラウザベースのインターフェースと Squid のキャッシュに関して拡張されています。標準のマッキントッシュのプラグインをサポートし、SSL、DNS、FTP、NFS を含んでいます。
詳しくは Tenon's web site を見てください。

Home
このページの情報に関わる、ご質問、お問い合わせは、 japache@infoscience.co.jpまで。

JAPACHE ホームページ