[an error occurred while processing this directive]

Apache バグ報告ページ

Apache バグ報告ページへようこそ!もし Apache についてトラブルを生じたら、problem report のフォームに入力してください。そうする前に、以下の全てを確認してください:

  1. Apache の 最新バージョンでバグがあることが確認されています。1.2 とそれ以前のバージョンには、バージョン 1.3 では修正されているバグがたくさんあります。
  2. known bugs ページのチェック
  3. known client problems ページのチェック
  4. compatibility notes ページのチェック
  5. INSTALL ファイルの正確な構築の理解 - 正しいプラットフォームを設定する Configuration ファイルの編集を行い、新しい Makefile を作成して Configure スクリプトを走らせること
  6. パッチのない、配布されたモジュールのセットだけでコンパイルすること(そうすれば、それが Apache のバグであって、誰かに配布されたパッチやモジュールのバグでないことがわかります)。壊れたサードパーティのモジュールによって引き起こされたのを見分けるためだけに、問題を追及する時間と努力はムダです。
  7. FAQ のチェック
  8. もし 1.3 にアップグレードしていれば、Upgrading to 1.3 のチェック
  9. bug report データベースの検索。これを行う時、それを開くのに加えて、問題を解決した報告を検索しなければなりません。また、検索がキーワードを基にしたものでなくても、なにかを捜すために入力したものとの正確な一致を必要とします。
もし問題が Apache のバグと特別に関係したものであることが確認できないなら(すなわち、クライアントや、コンフィギュレーションの問題のようなものでないのなら)、ニュースグループの (使われているプラットフォームに依存する) comp.infosystems.www.servers.unix か、または、comp.infosystems.www.servers.ms-windows でチェックすることを強く勧めます。2、3日のうちにレスポンスがなければ、Apache バグデータベースに入力してください。もしそれが知られていることだったら、おそらくニュースグループから素早いレスポンスがあって、Apache の改良をしている開発者の自由な時間を妨げることはないでしょう。実際、ほとんどのバグ報告は、ニュースグループの質問で簡単に修正できる、ユーザのコンフィギュレーションの問題です。

もしニュースグループにアクセスできないなら、Deja News のような、ニュースグループでの読み書きを許可するようなインターネットのウェブサイトがいくつかあります。

バグ報告ページとニュースグループに同時にポストするのはやめてください。これはみんなの時間を無駄にします。ニュースグループにポストして、2、3日待ってください。

上記の全てを行って、それから以下のボタンを選択してフォームを埋めれば、可能な限り早くそれに返答するでしょう。

もしブラウザがフォームを使うことができないなら、同じ情報をメールで apache-bugs@apache.org に送ってください。

CGI をデバッグするためのコンフィギュレーションの質問や要求はしないでください!


このページの情報に関わる、ご質問、お問い合わせは、 japache@infoscience.co.jpまで。

JAPACHE ホームページ